薄毛の原因と抜け毛の毛根チェック

女性の薄毛はなにが原因?


薄毛の心配というのは、男性に対して起こるものだと思っている人もいることでしょう。
そのせいか、女性が薄毛になってしまうと、ひどく辛い思いをしてしまうことも多々あります。
でも、薄毛や抜け毛が増えるということは、女性でもあり得ることなのです。
それは10人のうち1人はいるとされていますので、万が一自分の頭髪が薄くなった時も、思い悩むことはないでしょう。

 

原因の一つには、ダイエットをしたことで髪の毛が薄くなってしまうこともあります。
美しくありたいと願う女性は多いものですが、そのため無理なダイエットを実施してしまう人もいます。
無理なダイエットをすると、髪の成長には不可欠となる栄養素が確保できなくなってしまうこともあります。
一般的に、体内に取り込まれた栄養は、健康維持のためのエネルギーとして使われて、その中でも残った分が美容のためにと使用されます。
健康をキープするための栄養素が十分に確保できていなければ、髪がパサついたり、抜けやすくなるのは当たり前のことでしょう。

 

もう一つの原因として加齢による女性ホルモンの減少も考えられます。
髪は女の命ともいわれるようにキューティクルや太く美しい髪を育てる働きもある女性ホルモンが少なくなってしまうことで
抜け毛や薄毛の原因となってしまうのです。
これは閉経後に多く見られる女性特有の脱毛症

 

外に出ていくことさえも拒んでしまうほど薄毛になると、性格まで明るさが消えてしまいます。
頭を見られている気がして、人と接するのさえしんどくなることもあるでしょう。
そういう時には、とりあえずポイントウィッグを使用することを考えてみましょう。
気になる場所をウィッグを使ってカバーしつつ、女性用育毛剤を使うなどして改善していく方法を実践しましょう。

 

男性よりも、女性の薄毛のほうが回復しやすいようですが最近では
女性の男性型脱毛症=FAGAも増えてきているようです。
身近にできることとしては、食事を見直してみたり普段の生活を見直すことで、薄毛の改善にも繋がっていくことになるでしょう。

その抜け毛は薄毛の始まり?抜けた毛でわかる薄毛チェック


薄毛になってしまう大きな要因として、抜け毛が多くなることが挙げられます。
普通は、ある日突然、髪が薄くなってしまうといったことはありません。
じわりじわりと髪の毛が抜け落ちて、全体量が減ってしまうことで薄毛という状態に繋がります。
そこで、抜け毛の量が増えたと感じたらなるべく早い段階で対策をしなくてはなりません。

 

まず、ブラッシングに関することです。
髪がブラシに引っかかるときも、気にもとめることなく力ずくでブラッシングを行っていないでしょうか。
すると、その際に髪の毛が抜けてしまわなくても、頭皮へはダメージを加えてしまうことになります。
むしゃくしゃした時に、髪をかきむしる習慣があるなら、やめるようにしましょう。
また、抜け毛は薄毛に繋がるということは理解しているものの、自身に抜け毛が見られることには注意していない人もいるようです。

 

洗髪時には、目を閉じた状態で洗う人が多いでしょう。
そうしたことにより、洗髪中に髪が抜け落ちていたとしても、状況を把握できていない人が多いようです。
気がかりな人は、洗髪するときにどれくらい抜け毛があるかをチェックするようにしましょう。

 

ただし、毛髪には寿命があり、寿命が終わっていれば抜けるのは自然なことです。
抜け落ちた髪の毛根部分をチェックして、先端が丸い状態であれば、寿命によって抜けたのだと思ってください。
一方、丸い形ではなく先端が細い状態のものは、成長途中で抜けてしまった可能性があります
このような抜け方の毛が多くなってきた場合、薄毛が始まっていると考え、できるだけ早く対策を取りましょう。